あの我々が出会った日、君が覚えている?
僕は、忘れられない。
フラッシュ を亡くした。パニックだった。何処でも探したが見られない。
それから僕の友、君に 助けを求めた。あの夜に初めて君を見た、「その顔、素敵ですね」と 思った。「お願いします」と言った。
「はい、分かった。僕のグループクラスに通知される。」君はって返した。
その時、何か気持ちがない。
そして、あの日が来た。君はフラッシュを見てしまったと言った。
六時ぐらいに僕と友が君を待ったよ。
それじゃ、君が来た。一度に2階段を跳びながら、君は急いだ。君は2階に着いたとき、僕が「ありがとう」と言って。それに君の顔が赤くなった。
面白くて。。大好きだ。
それは嘘じゃないよ。本当だ。そのとき実現してしまったが、君が好きだ。
今まで。。
ずっと。。
君が。。。どう?
時々、君の気持が良く分からない。時々僕は君に近くになると、自信がない。
ですが、その考えを亡くすことが頑張る。大丈夫になることが頑張る。
そばにいてね。。ちょっとお願いします^^;でもほしくないと、大丈夫よ。
今まで。。そのことが忘れないよ。
今まで。。この気持ちが変わらないよ。
その時まで。。
何だろう?

「ありがとう」

=== 

ー隣の雨

Advertisements

5 thoughts on “

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s